ダイエット中の献立てはカロリーよりも栄養バランスで決める

ダイエットの献立は「バランスの良い食事」を考える

ダイエット中の食事

ダイエットに何が一番大切かというと、カロリーや食事回数よりも「バランスの良い食事」です。

カロリーが少ないからといって同じもの(同じ栄養素)ばかり食べていたり、偏った食事を続けていると、体は栄養失調と同じ状態になり、少量の食事でも太りやすい体質になってしまう ・ リバウンドしやすい体になる ・ 肌荒れ・たるみの原因となってしまいます。

順調に減っていた体重が ある日突然増え始めて来たら、それは栄養バランスの悪さが原因かも知れません。

ダイエット中の急な体重増加
ダイエット中の急な体重増加
ダイエット中なのに体重が増えた? 原因と対処方法 5kg以上の減量を目標にしている人で、”目標体重まで順調に体重が減る”人は少ない...

バランスの良い食事がもたらす7つのメリット

①少量で満腹感が得られる。

同じカロリーや量でも品数が多いだけで、不思議と少量でも満腹感が得られます。
また、種類が多いので沢山食べた気にもなります。

②間食が減る。

お菓子やケーキをよく食べたくなる人は栄養不足です。

偏った食生活をしていると栄養が満遍なく行き届かないため、何らかの形で栄養を摂取しようと体が無駄な物まで要求してしまいます。

それを我慢するとストレスとなり、食べると太ってしまう、どちらにせよストレスが溜まります。
しかし、バランスの良い食事を摂ることで甘い物を「食べたい」という気持ちになりにくいのです。

③お腹が減らない。

朝を食べたら昼までお腹が空かない、昼を食べたら夜までお腹が空かないといったように、ご飯の時間までお腹があまり空かない。
つまり腹持ちが良いのです。 だから、食に対してメリハリがつく様になります。

④便秘になりにくい。

便秘の原因の一つが、栄養バランス
いくら便秘に良いとされている根野菜や発酵食品を摂ったからといって、改善されるわけではありません。
主食が少ない、肉や魚ばかり食べるなど偏った食事は腸の動きを低下させます。

かといって、食物繊維や発酵食品ばかり摂っても意味がありません。

便秘にならない・改善するには、ビタミンやミネラル、脂も大切なのです。

何を摂取すれば良いのかではなく、まずは栄養バランスを考えることが大切なのです。

⑤体が疲れにくい。

栄養バランスが良いと心も体も喜びます

体も疲れにくく、風邪なども引きにくくなります。

体が元気だと活発的に動くことが出来るので、自然と消費カロリーも増えます
偏った食生活だと体力がなく、テキパキ動けずダラダラとする、少し動いただけでも疲れてしまうので消費カロリーはおのずと少なくなります。

⑥ストレスが軽くなってくる

ダイエットの大敵ストレス! ストレスも食事バランスが悪い人を程おきやすい症状です。

また、脳が正常な判断をしずらい為、過食や拒食といった病気にもなりやすいのです。
バランスの良い食事を摂っていると、そういうことも起きにくく、間違ったダイエットに走ることもありません。

ストレスも溜め込みにくくなります。

⑦綺麗になる。

肌や髪など見た目ももちろん綺麗で健康的になりますが、きちんと栄養バランスが摂れている人ほど綺麗オーラを発しています。
綺麗や美人・可愛いは、生まれもった顔だけではありません。歳を重ねるにつれて、その人の生活や考え方が顔や体・雰囲気に表れるのです。
ですので、見た目だけ綺麗にするのではなく、中身から綺麗にする。その為にも食事は大切なのです。

栄養バランスの良い食事を考える

1,主食・メイン・副菜・汁物が揃った和食を中心とした食事。

日本料理に「一汁三菜」という言葉があるとおり、汁物(体を温める)と三品のおかずを摂る。
これが何よりの基本です。たまの洋食もいいですが、どうしても洋食は1つのおかず(メイン料理)と付け合わせだけで済ませがちです。
常備菜などを利用して、色々な種類のおかずを食べることを心掛けましょう。

2,主食のお米や穀物類をきちんと摂る。

糖質制限ダイエットなど、悪者にされがちな炭水化物ですが、炭水化物は脂肪を燃焼させるエネルギー源であり、ダイエットには欠かせないものです。
特にお米は脂肪分も少なく腹持ちも良いので、ダイエットの強い味方です。

炭水化物抜きダイエット(お米を食べないダイエット)はやめましょう
炭水化物抜きダイエット(お米を食べないダイエット)はやめましょう
炭水化物抜きダイエットは太りやすい お米を食べないダイエットは危険 「痩せるために炭水化物を抜く」いわゆる炭水化物抜きダイエット。 ...

3,メインは、魚や肉・卵を使った料理。

タンパク質は引き締まった体を作るのに欠かせないものです。

どんなに一生懸命筋トレやエクササイズをしても、タンパク質がなければ効果は薄くなってしまいます。

また、魚やお肉・玉子、 特にお肉にはチロシンという成分が含まれていますが、チロシンが不足すると体は甘いものを欲します

自分の意思とは関係なく、無性に甘いものが食べたくなったらそれはお肉不足が原因かも知れません。

余計な間食をなくす為にも、お肉・魚・玉子はちゃんと食べましょう。

4,副菜は、野菜やきのこ類・海藻類を使った料理。

野菜に含まれているビタミンや食物繊維が大切であることは言うまでもありません。

ダイエットのためにはもう一歩進んで、水溶性食物繊維を含んだ「海藻類」『きのこ類」も忘れずに摂取しましょう。

水溶性食物繊維には脂肪の吸収を抑えたり、食後の急な血糖値上昇を防ぐ働きがあります。

5,汁物は、味噌汁やおすましなど。

汁物は栄養素を無駄なく摂取することができ、また体を温めることで「冷え」を軽減します。

特にお味噌汁には大豆イソフラボンなど、ダイエットに欠かせない成分が多く含まれていますので、積極的に食事にとりいれましょう。

お味噌汁はダイエットの強い味方
お味噌汁はダイエットの強い味方
冷え性とダイエットには「温かいお味噌汁」 きちんと作ってむくみも解消 「冷え性はダイエットの敵!」、「体を温める食材で冷え...

6,赤・黄・緑と色合いにも気をつけて、野菜の種類を多く摂りましょう。

見た目に美しい食事は脳にも良い刺激を与え、食事を楽しくします

楽しい気持ちで食事をとると栄養の吸収も良くなり、満腹感も持続しやすくなり、ひいては間食を減らす・体に十分な栄養が行き渡る手伝いをしてくれます。

食生活を見直すことが美容・健康・ダイエットに結びつく

バランスの良い食事をしていると、ダイエットだけでなく美容や健康にも素晴らしい影響をもたらします。

ダイエットだけでなく美容も健康も、すべて食生活によって良くも悪くもなります。
食事関係の色々なダイエット法や美容法がありますが、やはり昔から言われている 【主食・メイン・副菜・汁物】 を組み合わせた食事が何よりも良いです。

バランスの良い食事を摂っている人は美しい人が多いです。
みなさんも是非”栄養バランス”の良い食事をしましょう。

便秘解消のためにはバランスの良い食事と有酸素運動が大切
便秘解消のためにはバランスの良い食事と有酸素運動が大切
便秘解消には「バランスの良い食事」を! 頭痛、腰痛、ストレス、体重増加。。 便秘は健康とダイエットの大敵 特に女性は悩まされている人...