ダイエット失敗談 40kg以上のリバウンドをした話

こんにちはKAIRIです。
いつもこんなブログを読んでくださっている方、有り難うございます。
このブログで紹介しているのは、いつも「食事」や「運動」のような基本的なダイエットの方法・知識ばかりで、
「これをすれば2週間で●●kgやせる!」 とか 「何もしなくても、これさえすれば大丈夫!」 のような即効性のある方法・話題、流行りのダイエット方法は一切おすすめしていません。
 それは、「私自身が過去におこなった”ひどいダイエット”が招いた悲惨な結果」を反省し、いかにそれが危険なものかを学び、ほかの人に同じ過ちを繰り返してほしくない! と思っているからです。 

危険なダイエットに陥らないように、自省も込めてこの記事を書きました。読んでくださった方に何か思うところを残せられましたら幸いです。

過去のダイエット失敗談

危険なダイエット

最初のダイエット法は、「食事量をへらすこと」と「間食を減らす」という至って普通のダイエットでした。

身長173cmで54〜55kg。

当時、私は中学生でまだまだ若かった為、それだけで十分痩せることができました。

しかし、高校生のとき ちょっとした事があり、ストレスでイライラして食べる気が全く起こらず、1日で1食分の食事も摂らなくなりました。

ダイエット依存に陥る

「40kg台になってみたいなぁ~」と軽い気持ちでいただけで、痩せる気はなかったのですが、食べなくなったことで1週間で4.5kg体重が落ちて嬉しくなり、そこからダイエット依存症に陥ったのです。
別に食べなくともお腹が空かないこともあり、「1日1食のみ食べる」といった生活になりました。

そうすると1ヶ月で更に10kg減り、更に減り、39kgになりました。

さすがに怖くなり43kgまで戻しましたが、今にして思えば、はっきり言って“ただ細い”だけで、まったく”綺麗”ではありませんでした。
服は何を着てもブカブカ、 腕は細過ぎて筋が浮いている、 お尻も胸もなく体が細過ぎるせいで顔が大きく見えてバランスが悪い といったひどい体型でした。
周りからは心配され、通りすがりの見知らぬ人には「気持ち悪い」とさえ言われていましたが、当時の私は細いことに満足していたので何を言われようと気にならず、自分では「私は少し細いだけで普通だ」と思っていました。

体に変化が出始める

しかし、こんな体で何年もいると色々と体に変化が起きはじめました。
まず、

女性ホルモンが働かないため生理が止まり毛深くなった。

肌が乾燥し、肌荒れが酷くなった。

よく言われる”ダイエット臭”も起きました。

食べない時間が長いため、唾液が少なく、口が臭くなるのです。

また、気性が激しくなり怒りっぽくなったり、判断力が鈍り正常な判断ができませんでした。

更に冷え性・肌荒れ・便秘もひどくなっていきました。

当時、「自分は拒食症じゃない」と思っていましたが、今思えば完全に拒食症でした。

ずっとこんな生活をしていましたが、ある日突然体重が増えてきたのです。

急激にはじまった”リバウンド地獄”

少し食べ過ぎただけでも太る。元の体重に戻そうとしても減らない。

むしろ増えるばかり。

それに対してストレスが溜まり、体重を計らない。
今までまともに食べていなかったので 私の体は少量の食事でも吸収をして、猛スピードで脂肪を蓄えていったのです。
焦った私はいろんなダイエットを試しましたが、痩せても3kg程でなかなか思う様に痩せず、むしろ又太るハメになり2年後には78kgになっていました。

何がいけなかったのかは、言うまでもなく“無茶な食事制限”です。
食べない・運動しないダイエットは、筋肉がなくなり代謝が落ちる。

体が 「飢餓状態」 となり生きようと少しの量でも吸収して、脂肪にする。

こうなると、凄まじい早さでリバウンドします。 しかも、なかなか痩せられません。

そして、いったんリバウンドしてしまうと、次に正しいダイエットをしたとしても、普通の人の何倍もの時間と努力が必要になります。
実際、私はそれまでのダイエットを改め、栄養を考えカロリーも計算して3食食べるようにしましたが、体が慣れるまではさらに体重が増え続けました。

無理なダイエットは危険

周りの言うことを聞かない、即効性のあるダイエットしかしない、食べない といったダイエットは健康を失うかリバウンドするかのどちらかです。

私は、運良く入院したり元の体に戻れないといった事態にはなりませんでしたが、死ぬ危険だって大いにありえました。

普通の生活が送れなくなったということもなく、今ではこうして普通の生活を送り、痩せることもできました。

ただし、便秘・冷え性・肌荒れはいまだに完璧には改善できていません。

規則正しい生活がダイエット成功の鍵

若いほどダイエットは無茶をしてしまいます。

どうしても即効性を求めますが その代償は溜まり続け、何かしらの異変が体に表れてきます。

普通の食事と適度な運動.上質な睡眠.要は「規則正しい生活」をすれば少しずつ痩せられます。
ある程度痩せ、適度な筋トレで身体を引き締めてあげることで理想の体型に近づけます。

これらを常に意識して生活をすると、たとえ太ったとしてもすぐに戻すことができます。

太りにくく、痩せやすい体が手に入ります。

決して疎かにしてはいけない 「食事の大切さ」

間違ったダイエットをして失敗したからこそ言える「食事の大切さ」。
もし今、無茶な食事制限や偏った食事・栄養がない食事(〜抜きダイエット・絶食・単品食べ)でダイエットをしている人は今直ぐ辞めましょう。

今は良くても、きっと後悔するときが来ます。

私のような間違ったダイエットで後悔しない為にも、

この記事を読んでくださった方が、「正しいダイエット方法」で健康的に、綺麗に痩せていただけたら、と思います
最後まで読んでくださり有難うございます。