ぽつんと出来たニキビには、ピンポイントの乾燥&クールダウンが効果的

ポツンとできたニキビの解消法

non-acne

10代のニキビは皮脂が原因、大人ニキビは乾燥が原因でできます。
ニキビができにくい肌にするには「保湿」をきっちり行うことが重要になります。
しかし、保湿をしっかり行っていたとしても、女性の場合はホルモンバランスの関係などで、ポツンとニキビができてしまうことがあります。

そういったときは、ニキビ部分のみピンポイントで乾燥 & 炎症を鎮静させるのが効果的です。
そこで今回はオススメの解決法を紹介します。

その前に、ニキビを増やさせない為に気をつけてほしいことを何点か紹介します。

ニキビを増やさせない為の注意点

1、油分の多いコスメを使わない

油分の多いコスメはニキビの原因となるアクネ菌の栄養になります。
油分の多いコスメは避けて、大人ニキビの場合はたっぷりの保湿を行いましょう。

2、 アクネ菌が潜みやすい環境を作らない

枕カバーや布団、タオルなどが不衛生だとアクネ菌が増殖します。
また、ペットやなにか物を触った手で顔などを触るのもNG! 常に清潔にしてあげることが重要です。

3、ストレスを溜め込まない

ストレスや睡眠不足でホルモンバランスを崩すと免疫力が低下し、ニキビができやすくなります。
アロマやお風呂で体を解すなどリラックスできる時間を作りましょう。

4、刺激物や揚げ物は避ける

刺激の強い食べ物は胃腸を荒らしニキビを作る原因になります。
また、揚げ物の油 (= 酸化した油)は体内で分解されず皮脂から油がでるためニキビの原因に!
なるべく刺激物や揚げ物は避けて乳酸菌や発酵物などを食べて腸内環境を良くしてあげましょう。

ニキビを増やさせない為にこれら4つのことを注意したうえで、オススメのニキビ解決法を紹介します。

ニキビを退治する3つの解決法

⑴、 ポツンとできたニキビはオイルorカラミン化粧水で退治

できたニキビ部分のみ、殺菌効果の高いエッセンシャルオイル乾燥させるカラミン化粧水で集中ケアしましょう。

① カラミン化粧水やオイル(ティートリーオイル)を綿棒に染み込ませます。

② カラミン化粧水またはオイルに浸した綿棒で、ニキビ部分にチョンチョンと塗る。

⑵、 膿んだニキビは軟膏パッチ!

腫れたり赤く膿んだニキビは、軟膏をたっぷり塗ってテープを張って寝るのが効果的です。

① 医療テープや小さな絆創膏をニキビサイズにカットします。

②カットした医療テープや絆創膏の上に、綿棒で軟膏をたっぷりのとのせます。

③ それをニキビ部分を刺激しないうように優しく貼り、そのままの状態で眠り、翌朝優しくテープを取ればOK。

⑶、 噴火しそうなニキビは冷やして鎮静!

赤く炎症したニキビは、カラミン化粧水で作った氷をあててクールダウンすると◎

① まず、氷を作ります。

精製水(ミネラルウォーターでも可)とカラミン化粧水を3:1に割合で混ぜ合わせます。

②それを綺麗に洗った氷の型またはたまごパックに入れて、爪楊枝やお弁当に使うピックなど(できた氷の持ち手になる)を置き冷凍庫に入れます。

③できたら、炎症を起こしているニキビに優しく当ててクールダウンしましょう。

・この氷は、冷凍庫で2週間保存できます。

あくまで、これらの解消法はポツンとできてしまったニキビの場合です。
たくさんニキビができてしまった人や何ヶ月、何年もニキビに悩まされている人にはオススメできません。

下手なことをすると余計にニキビが悪化して治りが遅くなるので、自力で治そうとせずに必ず皮膚科に行って治すようにしましょう。