バランスボールで太もも・お腹まわりを引き締める!

ballnchild

歳を重ねるごとにたるむ「お腹周り」や、最も筋肉が衰える「太もも」
この2つを同時に鍛えられるバランスボールを使ったエクササイズを紹介します。

バランスボールがあれば、下腹部、横腹のたるみ・ふくらはぎ、太ももの内側まで鍛えられる

バランスボールのエクササイズでは体が引き締まるだけでなく、基礎代謝がアップすることで”痩せやすく太りにくい体”も手に入れることができます。

1、下腹部(下っ腹)&脚全体のエクササイズ

下っ腹のぽっこり(下腹部)は、脚を上げ下げすることで引き締めることが出来ます。

また、足首でゴムボールを挟むことで太ももだけでなく、足首やふくらはぎも同時に引き締まります

①床に仰向けに寝て、足~足首辺りでゴムボールを挟みます。

きつく挟み過ぎるとゴムボールが飛んでいってしまうので力加減に注意しましょう。

②そのまま床から3〜40センチ位の高さまで脚を上げます。

(負荷をかけることが重要なので、あまり上げすぎてもいけません。)
③脚をギリギリ床に着かない位置まで下ろします。

できれば、つま先を見る感じで上半身を起こして行いましょう。
*下腹部がきちんと使えているかをチェックするために、両手は常に下腹部を押さえた状態で行います。
1セット10回、これを3セット~5セット行いましょう。

2、お腹&太ももエクササイズ

ゴムボールを挟んで腹筋をすることで、普通の腹筋よりも負荷がかかり、お腹全体が効果的に鍛えられます。

また、筋肉が付きにくい”内太もも”も同時に鍛えられて基礎代謝UP

balanceball_01
株式会社スポーツタイガー「GYMNIC SHOP」様のご了承を得て、画像をお借りしております。

① 床に仰向けに寝て、膝を45度に曲げて床と平行になる様に脚を上げます。
②内太ももに力が入るように、ゴムボールを膝辺りで挟みます。
③両手は耳の横に添え、おへそが見える位置まで上半身を起こす浅い腹筋をします。
1セット10回、これを3セット~5セット行いましょう。

3、横腹&背中&脚のエクササイズ

くびれを作るには横腹を鍛えることが必要です。

また、横になってエクササイズを行うことで背中のシェイプアップにもなり、もちろん脚全体も引き締められます。
balanceball_02
画像引用元: http://gymnicshop.com/ex/ex_sg.html
①横向きに寝転がります。
*背中や腰は曲げず、頭から足先が一直線になるように気をつけて下さい。
②ゴムボールを足首辺りで挟み、脚を上げ下げします。
*自分が一番キツイと思うところまで脚を上げ、ギリギリ床に着かない位置まで下ろします。

これを10回1セットとして3~5セット行います。

はじめはキツイと思いますが、徐々に慣れてきます。

慣れてきたら更に負荷をかける、または何セットか増やして理想の体型になるまでは、筋肉を強化しましょう。
理想の体型になったら、それをキープする程度のエクササイズに戻しましょう。

GoFLX バランスボール ポンプ付 – 最大200kgまで対応エクササイズボール