リバウンドが起こる原因と対策

リバウンドはどうして起こる?

リバウンドしないダイエット

まず最初に、

「食事の量や内容を改善すること」と「運動を取り入れること」

が私の思う一番良いダイエット方法です。

しかし、早く痩せたいからといって初めから極端な食事制限や複数の運動をしてしまう人がいます。
これをしてしまうと、リバウンドを引き起こす原因となり、ダイエットに苦戦します。

過度なダイエットはリバウンドの原因になる

「極端な食事制限」や「複数の運動」は即効性があるので初めは痩せます。
しかし、体が慣れてしまうと体重は減らず、最悪の場合増える事もあります。

何故なら、人間の体は同じことをしているとそれに慣れてしまい、カロリーを消費しなくなるからです。

そうなると、今までと違う運動に変えたり、運動量を増やすなどといった事をしなくてはなりません。

その時、初めからハードなダイエットをしてしまった人は更にハードな事をしなくては痩せられません。

「こんなにやっているのに! 頑張っているのに!」 とストレスが溜まり、「これ以上痩せられないんだ。」と悲観的になってしまい、さらに代謝機能が落ち、結果リバウンドしてしまう原因になります。
そうならない為には少しずつ運動を増やし、食事を改善していくことが大切です

私が実践したダイエット

・食事の見直し

私が現在の体重まで痩せた時に始めたことは、まず「糖分を含む飲み物をやめて、間食やつまみ食いをやめる」といったダイエット方法でした。初めの一ヶ月で3kg痩せることができました。

それだけだとこれ以上痩せない事がわかり、食事の量はあまり変えず野菜を多く取るようにしました。
ただ野菜を取るのではなく、芋類といったカロリーの高いものを控えめにして、調理の仕方にも気をつけ、和食中心の食生活にしました。

私は元々ご飯は軽くお茶碗に一杯しか食べていなかったので、白米は減らしていませんが、一杯以上食べている人は少しずつご飯の量を減らしていくと良いです。
軽く一杯、最低でもお茶碗半分は食べるようにしましょう。

ダイエットの敵であるかのように言われる炭水化物ですが、お米は腹持ちが良く、脂肪を燃やしてくれるダイエットの強い味方です。

食事に気をつけた事で60kgまで痩せる事ができましたが、ここからなかなか痩せず、次に運動を始めることにしました。

・運動は「ウォーキング」がおすすめです

運動と言ってもジムに通ったりしたのではなく、ウォーキングをはじめました。

初めは30分のウォーキングからスタートして少しずつ歩く時間を増やして、最終的には毎日1時間歩く事にしました。
時間がある時は1時間半以上ウォーキングをしたりと無理せず自分ができる範囲で取り組みました。
体重が1ヶ月に1kgも減らない時は更に運動量を増やしたり、違う運動に変えたりしました。

これら全てをダイエット開始から行うと、辛くなりストレスも溜まり続けるのが難しいですし、体重が思うように減らない時期がきたら更に運動を増やしたりと過酷なダイエットになってしまいます。

ウォーキングダイエットをより効果的に行う方法 |美人スタイル-正しいダイエット
ウォーキングと言ってもただ歩くのではなく、ダイエットに効果的な歩き方があります。きちんとしたフォームで歩くと体重が減るだけでなく、腕や足・おしりなど引き締め効果も期待できます。

ダイエットは長い目で見て

一番大変なのが目標体重まで痩せた時です。
痩せたからといって今までの運動や食事制限をすべて辞めてしまうとリバウンドします。

その為にも、目標体重になった後のことも頭に入れた上でダイエットに取り組みましょう。

せっかく頑張って痩せたのにリバウンドするなんて勿体無いです。
そうならない為にも即効性を求めるのではなく、長く続けられるダイエットを行いましょう。

広告