【まえがき】ダイエットを成功させる近道とは

このブログを始めるにあたっての前書き

ダイエットを始める前に自分が何故太っているのか、太ってしまったのか考えてみましょう。

ダイエットを成功させる近道とは

原因が分からないままダイエットを始めるよりも、原因を知った上でダイエットを始める方がスムーズに痩せる事ができます。
何故なら、原因が分かればそれを改善していけば良いからです。
そして、痩せた後も気をつけて生活する事でリバウンドも起こりにくくなります。

太る原因でもっとも当てはまるのは、言うまでもなく「食べ過ぎ」です。

明らかに食べる量が多い人は食事量に気をつけると良いのですが、量は少ないのに太っている人は揚げ物や炭水化物・中華や洋食といった こってりとした食事でカロリーオーバーしている事が多いです。または、お菓子やジュースなどの間食が原因の場合もあります。

野菜でも高カロリーの場合がある

中には、基本和食中心の食生活で野菜も多くとっているのに太ったという方もいるでしょう。私もそうでした。

しかし、自分が思っているよりも和食でもカロリーの高い物はあります。

野菜もそうです。さつま芋やジャガイモといった芋類は高カロリーです。

また、魚も青魚や油の多い魚は肉を食べるよりもカロリーが高い食材がたくさんあります。

そして味付けです。いくら和食だからといって味付けが濃いとその分カロリーは高くなります。

特に和食は、砂糖を多く含む料理が多いです。醤油や塩なども多く使うので塩分が高く、むくみの原因にもなります。

ダイエット中の献立てはカロリーよりも栄養バランスで決める
ダイエット中の献立てはカロリーよりも栄養バランスで決める
ダイエットの献立は「バランスの良い食事」を考える ダイエットに何が一番大切かというと、カロリーや食事回数よりも「バランスの良い食事...

原因が分からない方は一度自分が食べている物をすべて書いてみましょう。

そうすると「実は食べ過ぎていた」、「カロリーオーバーしていた」という事が分かります。

この時カロリー計算も一緒にすると更に明確になります。

レコーディングダイエットの正しい書き方
レコーディングダイエットの正しい書き方
私が最終的に現在の体重まで痩せることが出来たのが、レコーディングダイエットです。 順調にダイエットがすすんでいたある日...

それでも、食生活に問題がないという方は新陳代謝の低下や筋肉量が減っているせいで消費カロリーの低下が原因でしょう。

代謝が高いと太りにくくなる

歳を重ねるにつれて、筋肉の量は少なくなります。そうすると食べた物をエネルギーに変えるよりも脂肪に変えてしまう方が多くなります。

また、筋肉は脂肪を燃やす働きもあります。 なので筋肉が多いほど新陳代謝は高くなり、太りにくい体になるのです

同じ身長・体重でも男性が女性よりも多くカロリーを取っても太らないのは筋肉の量が多いからです。
筋肉以外でも、冷え性や便秘・浮腫み(むくみ)などでも代謝は悪くなります。

・運動とダイエット

・便秘とダイエット

・食事で冷え性改善

そういった方は、食事ではなく運動やストレッチなどでダイエットをしましょう。
このように原因を探ってからダイエットを行う事で効率良く痩せる事ができます。
一度ご自身の生活を見直してみることから始めましょう。

広告