下痢はダイエットに逆効果!太りやすくなる原因に

「下痢だから体重が減る」は間違い

下痢なのに体重増加

いつもは「便秘」の面からお話することが多いですが、今回は逆に「下痢」の面から見たお話です。

下痢になると痩せる?

暑い季節、冷たいものの食べ過ぎや水分の摂り過ぎで下痢になってしまうことがあります。

下痢はツラくても、
「たくさん便が出ているから体重が減るのでは?」
「十分に消化できないまま便になるからカロリーも吸収できなくて太らないのでは?」
と考えてしまう人も少なくないのではないでしょうか?

しかし、残念ながら正解は全く反対で、下痢になると太りやすくなってしまいます。

ダイエットに大切なのは「栄養」

何度も何度も書いてきましたが、痩せるために一番大切なのは「栄養をきちんと摂取すること」です。

バランスよく栄養をとることで、体の隅々まできちんと働かせることができ、代謝機能が向上し、結果としてやせるやせやすい体質になります。

下痢をしていると、栄養をきちんと吸収できないまま排出してしまいます。

すると、体は「危険」を感じ(いわゆる”飢餓状態”となり)、体内にできる限り脂肪を蓄えようとします。

同時に、代謝機能を落としてエネルギー消費量を少なくしようとします。

つまり 「 太りやすく 」 なります。

下痢をしていると太りやすくなる

少しでも食べれば、できるだけ脂肪に変えて体に蓄えてしまいますので、当然 体重は増えます。

以前に下剤ダイエットの危険性について書きましたが、同じ理屈です。

健康なくしてダイエット成功はありえない

健康を犠牲にしてやせられるなんてことはあり得ません。一時的に成功したとしても必ずリバウンドするときが来ます。

夏はお腹を壊しやすい季節です。

  • 冷たいものばかり食べない。
  • 水をガブ飲みしない。
  • お腹を冷やさない。
  • 腹巻きなどでお腹を温める

当たり前のことばかりですが、きちんと守って健康的なダイエットを続けるようにしましょう。

水ダイエットに効果的な水の飲み方
水ダイエットに効果的な水の飲み方
ミネラルウォーターダイエットに効果はある? 10年程前に、”1日2リットルの水を飲むことで、ダイエットや美容・健康に効果がある”と...
冷え性対策だけじゃない。腹巻きで代謝アップ
冷え性対策だけじゃない。腹巻きで代謝アップ
いつも厳しめの内容が多いので、今回は努力も苦労も必要ない内容です。 腹巻きだけで劇的に痩せられるわけではないですが、痩せやすくなるのは事実...