みかんはダイエット効果抜群のフルーツ

ダイエットにみかん

みかんにダイエット効果があるのをご存知ですか?
みかんと言えばビタミンC。
美容効果や風邪の予防に良いと言われていますが、それだけでなくダイエットや健康にも効果抜群なフルーツなのです。
では、どのようなダイエット効果があるのかを紹介していきます。

みかんがダイエットに良い理由

1、 みかんの袋と筋には肥満を予防する効果

みかんの袋と筋にはヘスペリジンと言う成分が多く含まれています。

このヘスペリジンには、血中の中性脂肪を分解する働き脂肪細胞ができるのを抑制する働きがあるため、肥満の予防をしてくれるのです。
みかんの実(果肉部分)にもヘスペリジンは含まれていますが、袋には実の50倍・筋には300倍も含まれています

実だけをたべる、または筋を綺麗に取って食べる食べ方では効果は得にくくなります。
また、ダイエット効果だけでなく糖尿病を改善する効果やアトピー性皮膚炎・じんましんなどのアレルギー症状を改善する働き、活性酸素を撃退して血圧の上昇を防ぐ働きがあるので、脳卒中の予防にも良いとされています。

2、みかんの香りで新陳代謝が活発に!

柑橘類などに多く含まれている特有な香りや苦味の成分であるテルペン。
みかんの皮の香りには、このテルペンが含まれており、血行をよくしたり、新陳代謝を活発にする働きをしてくれます。さらに、食欲を抑える効果もあります
ダイエットの他にも、発がん遺伝子の働きを抑える作用があり、がん予防の働きもあります。

3、みかんの酸味には体脂肪を減らす効果

オレンジやみかんの酸味成分である「シネフリン」は、交感神経の働きを活性化します。
エネルギーの消費量を増やし、脂肪の代謝を促進して体脂肪を減らします

さらに、食欲を抑える効果もあるので、肥満予防に効果大!

ダイエットに有効だとして、サプリメントにも利用されています。また、風邪の予防にも有効で、特に喉風邪に効力を発揮します。

食べすぎには注意

いくらみかんがダイエットなどに良いと言っても、食べ過ぎはNG!
フルーツなので糖分もそれなりに含まれているので、食べ過ぎると肥満や糖尿病の原因となるので気をつけましょう。
適正量は、1日2~3個です。
夜よりも朝やおやつ代わりに食べると良いでしょう。

実だけでなく、必ず白い筋と袋も食べるようにして下さい。

ダイエットにおすすめのみかん

外国産のオレンジよりも日本のみかん。
その中でも「温州みかん」がおすすめです。
〈体を温めるフルーツ参照〉

体を冷やさないフルーツの選び方
体を冷やさないフルーツの選び方
体を冷やす果物と温める果物の違いとは? 体を冷やすフルーツ ダイエットや美容・健康の為に、フルーツを食べる方が多くいますが、皆さんど...

何故なら、日本産の温州みかんなどといった柑橘類は、体を温める成分が豊富に含まれているからです。“冷え性”にも温州みかんは効果的です。

「こたつでみかん」は科学的にも正しいということにもなりますね。