健康だけでなくダイエットや便秘、美容にも玄米が良い理由

玄米ダイエット 便秘 美容効果

玄米は、白米よりも主要な栄養素がおおよそ4倍ほど多く含まれています。

どれほど栄養価が高いかというと、白米を1日食べて得られる栄養ができてしまうのです!

その中でもずば抜けて高いのが、食物繊維 ビタミンE ビタミンB1です。
この3つの栄養素にはダイエット便秘、美容、健康など、さまざまな効果を高める力があります。

玄米を食べて健康的で美しく

食物繊維豊富で便秘やダイエット、生活習慣病にも効果的

玄米には、なんと食物繊維が白米の”約倍”含まれています。

食物繊維は便秘解消だけでなく、余分なコレステロールや糖分、発がん物質などの有害物質の排出を促すことで、糖尿病やガン、動脈硬化から引き起こしやすい脳卒中や心筋梗塞など生活習慣病を防ぐのにも一役買ってくれます。

日本人の食物繊維摂目標取量は、1日で20~25gとされていますが、実際の摂取量は、それよりも平均で5~10g」も不足しているといわれています。

野菜や海藻類などで不足分を補おうとおもうと、たくさんの量を食べないといけない、作るのも大変などといった理由でなかなか難しいと思います。

そこで、おすすめするのが「玄米」です。

いつも食べている白米を玄米に置き換えるだけで、その不足分を十分に補えてしまう上に簡単に摂取できてしまいます。

また、玄米は白米に比べ少し硬いので噛む回数が自然と増えることで満腹感が得やすく、消化もしやすくなるので便秘の方やダイエット中の方にも最適な穀物です。

ビタミンEで美容効果

玄米には、なんとビタミンEが白米の”約6.5倍”含まれています。

ビタミンEは若返りのビタミンともいわれ、ホルモンの分泌を促して更年期症状を予防するほか、抗酸化作用によって血管の廊下を防いだり、血行を良くする働きがあるので、冷え性肌荒れの改善などに効果があります。

そのほかにも、肩こりや腰痛頭痛や不眠症疲労回復にもビタミンEは良いとされています。

ビタミンB1で肥満防止&解消

玄米には、なんとビタミンB1がなんと白米の”約倍”含まれています。
ビタミンB1は、体内で糖質(糖やデンプン)をエネルギーに変えるのに不可欠な成分です。

これが、不足すると糖質を効率よくエネルギーに変えることができず、イライラする、疲れやすといった症状があらわれます。

また、糖質がエネルギーに変わりにくいということは、余分な糖質を脂肪として体にためこむので、肥満になりやすくなります
ビタミンB1を摂取することで中年太りの予防リバウンドの予防にも役立ちます。
また、なかなかダイエットがうまくいかない、急な体重増加などといった方はビタミンB1が不足しているのが原因かもしれません。

ダイエット中の急な体重増加
ダイエット中の急な体重増加
ダイエット中なのに体重が増えた? 原因と対処方法 5kg以上の減量を目標にしている人で、”目標体重まで順調に体重が減る”人は少ない...

その他にも玄米は、白米に比べリンや鉄、カリウム、マグネシウム亜鉛といったミネラル類も豊富に含んでいます。

それぞれ体内で需要な働きをする成分ですが、中でもカリウムは体内のナトリウム(塩の成分)を排出する働きがあるので、高血圧やむくみが気になる方には特に需要なミネラルだといえるでしょう。

玄米の美味しい炊き方

(材料)

・玄米   2合
・冷たい水 550CC
・塩    ひとつまみ

1、玄米を洗い、ザルにあけあげて水をきる。
2、釜に玄米と分量の水、塩を一つまみまんべんなく落としたら1時間~4時間ほど置いてから炊飯器のスイッチを押します。

玄米にはカリウムが多く含まれているため、独自のの苦みを感じることがありますが、この苦みを塩に含まれているナトリウムで中和させることで、おいしく炊き上げることができるのです。

さらに、冷たいお水で炊くことでさらに美味しさが増すので是非お試しください。

玄米を食べるときの注意

玄米は白米に比べ硬く、プチプチとした触感が特徴です。

そのため、よく噛んで食べなくては、消化不良を起こす原因となります。
いくら健康に良いといっても効果は得にくくなるので、「よく噛む」ことを意識して食べましょう。

そうすることで、栄養も吸収しやすく、満腹効果も得られるの便秘やダイエット、美容、健康などにとても役立つ食べ物になります。

発芽玄米と玄米の違い

「発芽玄米」とは、玄米を少しだけ発芽させた状態のものです。

発芽させると、ビタミン・ミネラル・アミノ酸などは、発芽させる前(玄米)より増加します。

脳細胞を活性化し、血圧、糖尿病などの予防に効果的として話題のギャバ(r-アミノ酸)が、発芽すると玄米の3倍、白米の10倍が含まれています。
さらに発芽により玄米の表面が柔らかくなり、甘みが増し、ふっくらとおいしく召し上がれます。

毎日食べる白米を玄米に変えるだけで、これほどまでの効果が簡単に得られます。
気になっている方は一度試してみましょう。