痩せるための水分のとり方

食事中に水を飲みすぎると太りやすくなる

食事中の水分

食事中に水分をたくさん飲むとお腹が張ってあまり食べなくて済む。
そう思っている人はいませんか?

しかし実際は、食事をしながら水分を摂り過ぎると、太りやすくなってしまいます。

食事中に水分を摂り過ぎると、消化が遅れる

食べた物は消化液(唾液や胃液に含まれる消化酵素)によって消化されます。

この消化液が濃い(=酵素が多い)ほど消化するスピードも早く、食べたものの栄養も十分に得ることができます。
食事中に水分をとり過ぎると消化液が薄まってしまい、消化不良を起こし、栄養が十分に吸収できないのですぐに空腹となり、暴飲暴食の原因となります。
また、栄養不足が続くと体の代謝機能も落ち、痩せにくく太りやすい体質になります。

しかも、胃で十分に消化されていない食べ物が腸に届くと、腸でも消化酵素を大量に消費するので、更に体内の酵素が失われるという悪循環になってしまいます。

食事中は水分を控える

消化液を薄くさせない為には、食事直前食事中極力水分は摂らないことです。

水やお茶など、水分を摂ることで消化液は薄くなり、食べたものが消化しづらく、消化不良が起きるからです。

消化不良になると、どうなるのか?

      1. 悪玉菌が増える
      2. 腸内環境が乱れ 便秘になる
      3. 免疫力が低下し、風邪や病気になりやすい
      4. 血行不良を起こし、代謝が悪くなる
      5. 暴飲暴食を起こす
      6. 老廃物の排泄が滞る
      7. 太りやすい

水分不足も消化不良の原因になってしまう

水分補給

消化不良を起こすのは、食事中や食事前に水分を摂る、といったことだけではありません。
体内の水分量が少なすぎても、消化不良を起こしてしまうのです。

水分は食事の30分前までに摂っておく

消化の効率を最大限にする為には、食事をとる30分前に体内に水分を蓄えることです。
ただしガブ飲みはNGです。少しずつ飲むようにしましょう。

また、できれば常温もしくは、温かい飲み物にするようにして下さい。

ダイエットには「水」が大切! こまめにとってむくみ解消
ダイエットには「水」が大切! こまめにとってむくみ解消
こまめな水分補給は美容にも健康にも効果的 水分を小まめに取り、トイレに行くこと。 「1日に2リットルは水分をとらないといけない」と言...
水ダイエットに効果的な水の飲み方
水ダイエットに効果的な水の飲み方
ミネラルウォーターダイエットに効果はある? 10年程前に、”1日2リットルの水を飲むことで、ダイエットや美容・健康に効果がある”と...

食事中の水分は「食材から」摂る

食事中は、野菜や汁物で水分を摂取しましょう。おすすめなのは煮物や蒸し物など水分が多い料理です。
絶対に水を飲んではいけないわけではなく、コップ1杯くらいの量なら大丈夫です。

食事が済んでも しばらくは胃が消化中なので、食べ終わって30分ほど経ってから水分補給をしましょう。

人間にとって水分とは、生きる為になくてはならないものですが、飲み方一つでプラスにもマイナスにもなります。

ダイエットや美容・健康を向上させるためにも、正しい水分の摂り方を身につけておきましょう。

広告