ダイエットが続かない理由と続けるためのコツ

ダイエットが三日坊主とならない為に

習慣付ける

せっかくダイエットを始めても全然続かない、すぐに挫折してしまう、そんな人は多いはず。
ダイエットを3日坊主で終わらせない為に、今回は「続けるためのコツ」を書いてみます。

体は”習慣”で動いている

ほとんどの人は、朝目覚めると顔を洗うと思います。
このとき、「よし、今から顔を洗うぞ!」と意識して顔を洗っているでしょうか?
もしかしたら そんな人もいるかも知れませんが、大抵の場合、何も気にせずに「当たり前のように」顔を洗っていると思います。

逆に、何らかの事情で顔を洗えないとしたらどうでしょう。
何だか気持ち悪かったり落ち着かなかったりしませんか?

これは「顔を洗う」という行動が習慣化しているからです。

脳は”新しいこと”を嫌う

私達の行動の9割は「習慣」によって決められていると言います。
9割って結構すごい数字じゃないですか? 自分で考えて行動しているつもりでも、それはたった1割だけなんて。

人間の脳は 「新しいこと」 「いつもと違うこと」 を嫌います
なぜなら とても疲れるから。
だから、今までと違うことをしようとすると「不安・恐怖・面倒くさい」などのマイナスな脳波をたくさん出してそれを止めさせようとします。

転校や転勤、新しいことにチャレンジするときに感じる、不安 や 面倒に感じる心 は全て脳による妨害です。
その妨害に負けてしまうと、ダイエットは三日坊主に終わります

しかし、一旦それが習慣になってしまうと、顔を洗わないと気持ち悪くなるのと同様に、積極的にそれを繰り返そうとします。

習慣化さえしてしまえば、ダイエットでも何でも続けることが簡単になってきます。

習慣化するためのコツ

1.毎日の目標は低く設定する

たとえば、「ダイエットの為に毎日ウォーキングしよう!」と思ったとします。

このとき、いきなり「毎朝絶対に1時間ウォーキングする」という大変な目標を掲げてしまうと、なかなか続けることはできません。
しかし、「とりあえず毎朝外を歩く」という目標なら、たとえ5分でも外を歩けば目標達成です。

そして、目標を達成できたらカレンダーや手帳などに○をつけてあげましょう
○が2つ、3つと続いていく内にどんどん続けていきたくなります。
これも、繰り返しを好む脳の働きです。

2,『20秒ルール』

何かをしようとしたとき、20秒以内に始められるかどうかで実行できる可能性が大きく変わるそうです。

またウォーキングを例に出しますが、「よし、今からウォーキング行くぞ!」と思ったときに、すぐにウォーキング用の服や靴があると行動に移りやすいです。

しかし、洋服タンスの奥の方に大事に仕舞われていて、取り出すのに何分もかかるようだと、その間に気持ちが萎えてしまいます。

子供の頃、枕元に明日着る服をしてから寝たように、すぐに取りかかれる環境にしておくことは正しいことなのです。

3.完璧にしようとしない

なんでも完璧を求めると、いざ出来なかったときに挫折しやすく続けられない原因となります。
先ほどの目標設定もそうですが、「ダイエット中だから絶対に甘いものは食べない!」とやってしまうと、友達・上司に誘われて仕方なく甘いものを食べてしまったときなどに、「もうダメだ」と落ち込んでしまったり、極端にストレスを感じてしまいリバウンドの原因になったりします。

常に完璧であるのは難しいです。
その為にも、目標は簡単にクリアできるものにし、 「週に1日だけは甘いものを食べてもいいことにする」 などいざというとき どうするのか、を最初に自分で決めておくと柔軟に対応でき、挫折せずに続けやすくなります。

4.行動に関連付ける

○時になったら絶対に△△する という様に「時間」に関連付けるよりも
「お風呂に入る前に△△する」という風に「行動」に関連付けるほうが習慣づきやすくなります。

寝る前に歯を磨く・朝起きたら顔を洗う と同じです。

何度も繰り返していると、行動同士が結びつき、自然とダイエットをしてしまうようになります。

もっとダイエットを続けやすくする為に

ダイエットは褒めて伸ばす

1.成功したときのイメージをはっきりと持つ

ダイエット成功したら、こんなにキレイになれる ・ この服が似合うようになる ・ かわいくなる  と成功したときのイメージをできるだけ具体的にもつことで、脳の不安も和らぎます。

スポーツのイメージトレーニングと似ています。

イメージが強ければ強いほど、体もそれに近付こうとします

2,自分で自分を褒めてあげる

褒めて伸びるのは大人になっても変わりません。

「今日も出来た!」「もう1週間続いた!」口に出して 自分を褒めてあげましょう。
脳は「他人から言われた言葉」 と 「自分がしゃべった言葉 」 を区別できません

褒められると脳は快感を感じ、もっと褒められたい、もっと続けよう と体に命令を出します。

もちろん、「痩せたね」「痩せたんじゃない?」と好きな人に言われるのが一番効果的なのかも知れませんが。。

継続は力なり

一説には21日、一説には220日とまちまちなのですが、繰り返すことで行動は習慣づきます。
毎日の行動は小さくても、ずっと続けていたら必ず大きな結果となって返ってきます。

大きな目標達成は小さな目標達成の積み重ねです。
諦めずに、小さな目標達成から始めましょう。

広告