敏感肌でも大丈夫!顔の角質ケアにおすすめの方法3選

顔のザラつきが気になったときにおすすめの角質ケア

horny-care

ジェル系やクリーム系・スクラブ系とさまざまなタイプの角質ケアがあります。
『種類が多過ぎてどれを使ったら良いのか分からない』、『肌に負担をかけたくない』、『敏感肌や乾燥肌でピーリング剤に抵抗がある』といった方も多いと思います。
そこで今回は、オススメの角質ケアを紹介します。
お家のある物でできるので是非お試し下さい。

顔のザラつきが気になったときにおすすめ「手作りスクラブ」

研磨してザラつきをオフするスクラブ剤は、その人の圧のかけ方で天国にも地獄にもなるので、顔全体ではなく、部分使いするのがおすすめです。

最初にご紹介するのは、乳液と粗塩で作る「手作りスクラブ」です。

手作りスクラブで角質ケア/作り方と使用方法

①いつも使っている乳液に、やや粒子の大きい粗塩をひとつまみ混ぜます。

(乳液の量は粗塩に絡む程度でOK)

②小鼻やアゴ、眉間などの角質が溜まりやすい箇所を、指の腹で円を書くように優しくなじませます。

最後は綺麗に洗い流して完了。

角質の溜まりやすい小鼻やアゴ・額などのザラつきが気になった時に使用しましょう。

ベビーパウダーで簡単角質ケア

ベビーパウダーで「黒ずみを除去できる」、「美白効果が得られる」と言われていますが私の経験からいうと、これらに効果は得らませんでした。

しかし、肌のザラつきは無くなりました。また、成分的にもベビーパウダーは悪いものが入っていないので肌が弱い方でも安心して使用できます。

ベビーパウダーで角質ケアする方法

①よく泡立てた洗顔にベビーパウダーをティースプーン約1杯分を入れて混ぜ合わせます。

②顔全体を円を書くように優しく洗い、そのまま数分置いてパックし、洗い流したら完了。

(パックしなくてもそれなりに効果は得られます。)

*ザラつきが酷いときは、そのままベビーパウダーを顔全体にスクラブの様に使用しても良いです。

また、ザラつきやすい小鼻やアゴ・額といった部分ベビーパウダーのみで洗うと角質を除去しやすくなります。

肌の弱い人、敏感肌の人にもおすすめの角質ケア

顔全体の角質を優しくオフしてもっちり肌に

肌の弱い人は、スクラブタイプだけでなくクリームタイプ・ジェルタイプの角質ケアでも刺激が強く肌に負担をかけてしまう場合もあります。

そういった時は、乳液を代用して角質ケアをするのがおすすめです。

乳液で角質ケアする方法

①乳液をたっぷり取り、顔の内から外にかけて円を書くようにしてクルクルなじませながら、硬くなった角質を優しく解しながら汚れを絡めとります。

②次は、ホットタオルを顔全体に約30秒置いて蒸したら、顔の内から外に向かってタオルで優しく汚れを拭き取りって完了。

ザラつきがなくなり、ツルもちっとした肌になります。安い乳液でも十分効果得られるのでコスパも◎

気をつけないと逆効果! 角質ケアの注意点

注意してほしいのは、力強く擦らないこと・頻繁に角質ケアを行わないことです。

気をつけるのは「優しくケアする」こと、「月に1〜2回ザラつき始めたら行う様にする」ことです。

でなければ肌を痛めたり、肌に必要な角質まで落としてしまい、余計に角質が溜まりやすくなるなどの逆効果に!
肌の中でも顔は一番繊細でもろい部分なので優しく丁寧に、自分にあったスキンケアを行いましょう。