本当に分かっていますか? リバウンドの恐怖

リバウンドに負けない強い心と体を

「短期間で体重を落とすような無理なダイエットをするとリバウンドしますよ。リバウンドは怖いですよ」と言うと、
『リバウンドしたら、またダイエットして体重を落とすから大丈夫!』と答える人がいます。

「リバウンドの恐怖」をきちんと分かっている人は案外少ないのだと思います。
私もリバウンド地獄に陥るまでは同じように考えていました。

決して脅すわけではありませんがリバウンドは本当に恐ろしいものです。
リバウンドするということがどういうことなのか理解しておくことは、正しくダイエットする上で非常に大切です。

ちょっと怖い内容になりますが、短い記事にしてありますのでお読みいただけると幸いです。

リバウンドすると体はどうなる?

例えば、”初めて絶叫系マシンに乗ったときもの凄く怖かったのに、2回目乗ってみたら案外大丈夫だった。”というような経験はありませんか?

人は一度経験したものに対して免疫とか耐性がつきます。免疫・耐性がつくと、以前よりも少ない反応でやり過ごすことが出来るようになるのです。

  • 仮に、あなたが一週間過酷なダイエットをして10kg体重を落とすことに成功したとします。
  • しかし、その1か月後には元の体重に戻ってしまった。
  • そこでもう1度、一週間同じダイエットメニューをこなしたとしても10kg落ちることはありません。

1度経験してしまっているので、体は10kgも落とさずにその過酷なメニューをやり切ることが出来るようになっているのです。

リバウンドを繰り返せば繰り返すほど体は学習します。
つまり「どんどん痩せにくい体を作っている」ということです。

末期 – 飢餓状態

体が危機的状況にあると判断すると。。

少しずつでも体重が落ちる内はまだ良いです。
何回も体重の増減を繰り返していると、「この体は危機的な状況にあり体重が減っているのだ」と脳は判断します。
そうすると、少しでも必要なカロリーを取り戻して状態を安定させようとしますいわゆる「飢餓状態」です。

飢餓状態になった体は 極端に代謝能力を落としエネルギー消費を抑え、食べたもの全てを可能な限り栄養と脂肪にかえていきます。体の省エネモードです。
そうなってしまうと本当に恐怖です。今までなら何ともなかった量を食べただけでも体重は増えていく一方です。そうなってくると精神状態も非常に不安定になってきます。

ダイエットと関係の深い精神状態

体(体重)の安定には心の部分が大きく関わっています。
落ち着いたリラックスした状態だと体も安心していますが、焦り・ストレス・不安・心配などに乱されている状態だと体が不安定になり、危機的状況に備えて少しでも栄養を蓄えておこうとします。

リバウンド、体重増加に乱されている精神状態は、さらに太りやすい状況を生み出しているのです。
もう悪循環以外の何者でもありません。

ダイエット失敗談 40kg以上のリバウンドをした話
ダイエット失敗談 40kg以上のリバウンドをした話
こんにちはKAIRIです。 いつもこんなブログを読んでくださっている方、有り難うございます。 このブログで紹介しているのは、いつも「...

最後に

リバウンドの恐ろしさは理解していただけたでしょうか?
それでもまだ、「リバウンドしても、またダイエットするから大丈夫!」と言えますか?

しかしリバウンドが起きる原因は、今までしてきたダイエットがただの自殺行為だったというだけのことです。
体はただ、あなたの体を守るためにそうしただけです。

ダイエット・健康・美容は全てつながっています。
一朝一夕にどうにかなるものではないのです。
決して焦らず、諦めず、安易な方法に逃げるのでもなく、正しいダイエットを続けられるように頑張りましょう。