やる気が出なくなったときは「一時中断」

ダイエットをやる気が出なくなったときの処方箋

break

今まで、頑張ってダイエットしてきたけど、「急にやる気が無くなってきた」ということありませんか?
はじめは、順調に体重が減るので、モチベーションが上がってやる気もでます。

しかし、徐々に体重の減りも少なくなり、モチベーションが下がり、やる気が徐々になくなってくる。

でも、痩せたい気持ちは変わらないので、食事制限や運動を増やしたりする。

しかし、成果が表れず苛々イライラ・・

しかし、ここで「自分は、もう痩せられないんだ。」とか「何をやっても痩せない!もういい!」などと、ネガティブになりダイエットを辞めてしまったり、暴飲暴食に走ったりしてしまうと、今まで頑張ってきたことが全て水の泡になります。
私も実際このようなことがあり、やること全てが裏目にでてしまい、ひどいリバウンドをした経験があります。

もちろん、今の体重まで痩せるときも何度かやる気が無くなりましたが、今回はリバウンドもせず痩せる事が出来ました。
この時、行ったこと。 それは、「”やせること”を一時中断」することです。

ダイエットを一時中断する

やる気が無い時は、何をやっても上手くいきません。
そこで、再びやる気がでるまでは”今の体重をキープ”する。ダイエットを辞めるのではなく、一時中断です。

間違っても、好きなものを好きなだけ食べて、運動もしないといった生活に戻せと言っているわけではありませんので要注意です。

「体重を減らす」のではなく「維持する」

ダイエットを一時中断している間は、一度肩の力を抜く。
体重を減らす目的でサイズを計るのではなく、キープするために計る。

体重がキープ出来ていたら、自分を褒めてあげる。

一時中断中なのにサイズが小さくなっていたら、体重が減らないのは停滞期が原因の場合もあります。

そのときは心配無用です。停滞期はダイエットが成功している証拠ですから。

自信をもって、引き続きダイエットを続けましょう

ダイエット停滞期 原因と乗りこえ方
ダイエット停滞期 原因と乗りこえ方
ダイエットをしていれば停滞期は必ずやってくる ダイエットをしていると、必ずやってくるのが「停滞期」です。 停滞期になると、体重が...

ダイエット再開に向けてー1

「ダイエット」という言葉にストレスを感じなくなった、少しやる気が出てきたら、いろんな人のダイエット談やダイエットの知識を勉強して、ダイエットを再開する時のための勉強をする。
そして、今までやってきたダイエットを振り返ってみて、良いことは次のダイエットのときも続ける。今までやってきた方法が間違っていたらやめる。などして、一度自分のダイエット方法を整理しておきましょう。

ダイエット再開に向けてー2

そろそろダイエットに興味が湧いてきたら、体を引き締めることから始めましょう
体重はまだキープする事だけ考えて、自分の全身を鏡でチェックして、何処を引き締めたいのかを明確にする。

引き締めたい部分が決まったら、その部分に効果がある筋トレやエクササイズをしましょう。
筋トレをすることで、はじめの1ヶ月は1kgほど体重が増えることもありますが、暴飲暴食をしていない限り、徐々に体重は元に戻るので、この場合気にしなくても大丈夫です。

毎日鏡をチェックして、少しの変化に気づいてあげましょう。

変化を分かりやすくするために、メジャーでサイズを測ったり、写真を撮ったりしてモチベーションを上げていきましょう。

ダイエット再開

そして、いよいよやる気が戻って、「よし!ダイエットするぞー」と心から思えたなら、ダイエットを再開しましょう。
このとき、運動やトレーニング、エクササイズなど、どんなことでも良いので新しいダイエット法を取り入れると良いです。
同じことばかりしていると、体は慣れて痩せにくくなります。

今の体重をキープするなら良いのですが、減量するなら新しいことを取り入れて体と脳に刺激を与える必要があります。

新たに、運動などをプラスしてあげても良いですが、これ以上運動は増やしたくないといった方は、有酸素運動の種類を変えたり、エクササイズの種類を変えるといった、やり方でも良いです。

自分の出来る範囲で行いましょう。

やる気が出ないのは休息のサイン

やる気がないときはいくら頑張っても、上手く事は運びません。

何故なら、脳や体が疲れていて、休息を求めているからです。
頑張るのも良いですが、頑張り過ぎて「休む」ことを忘れないようにしましょう。
次のダイエット再開まで体を回復させ、知識を蓄えて、効率良くダイエットを成功させましょう。