便秘解消には油分が大切!

賢く油を摂取して便秘解消&「痩せ体質」

便秘の解消には油分

油は悪者?

「油ぬきダイエット」など、ダイエットに油は大敵!と悪者扱いされがちですが、それは間違いです。

痩せるためには油もきちんと摂取する必要があります。

油不足では便秘の原因&太りやすい体質となり、綺麗に痩せることが出来なくなるのです。

油(脂肪)は油で落とす

例えば、メイク落としで一番綺麗に落とす事が出来るのは「オイル」です。

それは、化粧品には多くの油分が含まれているからです。脂肪も同じです。

体内の脂肪を綺麗に洗い流すには油を摂取することが重要なのです。

良質な油を選ぶ

油といっても、何でも良い訳ではありません。

マーガリンやサラダ油といった加工された物は、体内で脂肪をきちんと分解する事ができません。

その為、脂肪が溜まりやすく太りやすい体になってしまいます。

また、分解しきれない事でニキビの原因にもなります。

それなら、バターやラードといった加工されていない油(動物性オイル)を摂取する方がまだ良いです。

しかし、これらも質の良い油とは言えません。

では何が良いのか!? と言うと、オリーブオイルや胡麻油といった天然の植物性オイルです。

その中でも、「エキストラバージン」や「一番搾り」など新鮮な物を選ぶことをお勧めします。

新鮮な油ほど、脂肪を落とす力が高くなります。もう一つ付け加えると、熱を通さず生で食べる事をお勧めします。

(こちらも少し参考に: 「ダイエット中の揚げ物の食べ方」

油抜きダイエットは便秘の原因

便秘の原因は、野菜不足や食物繊維不足と言われていますが、これだけではありません。

いくら食物繊維の多い野菜などを摂取しても便秘を解消できない人もいます。私がそうでした。

便秘を解消しようと食物繊維を摂取しても、油を摂取しなければ却って悪影響なのです。

食物繊維ばかり頑張って食べたところで便は硬くなる一方です。

水分を取り柔らかくしてあげることも大事ですが、便をスムーズに排出するには「油分を摂取して便を滑らしてあげること」が便秘を改善する為には大事なことなのです。

油分が不足すると脂肪が付きやすくなる

油分が不足すると腸の動きが悪くなり便を押し出す力が弱くなります(便秘)。

すると、肝臓に悪い物が溜まり栄養の吸収が悪くなります。

栄養の吸収が悪くなると、体は軽い栄養失調を起こしてしまい、生きるために脂肪を溜め込もうとするのです。

だからと言って、油を取り過ぎると太るのは事実です。油に限らずどんな食材でも食べ過ぎは太る原因です。

摂取し過ぎて太らない為には、きちんと計量することをお勧めします。これで、私も無駄な油を摂取せずに済みました。

正しく油分を摂取して、便秘解消&「痩せ体質」を手に入れましょう。

広告