ササミダイエットは太りやすい!?

そのダイエット、大丈夫ですか?

ダイエット食事には要注意

早く痩せよう、痩せようと頑張るあまりに、好きでもない物を食べたりしていませんか?
「痩せる為には、努力が必要‼︎」と言いますが、努力の仕方を間違えると却って痩せにくくなります。

たとえば、「肉類ではなく鶏肉を食べる。鶏肉の中でも低カロリーでたんぱく質の多いササミを食べる」といった事などをやりがちです。

しかし、栄養面を見るとどうでしょうか?

ササミが痩せない理由

ダイエット中こそ「お肉」を食べよう』でお話したように、鶏肉には脂肪を燃やす効果のある「Lカルチニン」という成分がほとんど含まれていません。

特にダイエット食事の代表ともいえる「ササミ」は、Lカルチニンが少ないだけでなくビタミンやミネラルも少なく、栄養バランスが悪いのです。

栄養バランスが悪いということは栄養不足に陥りやすく、栄養不足は太りやすい体を作る原因です。

カロリー計算も大事ですが、カロリーを気にし過ぎて栄養を疎かにしないよう気をつけることもダイエットには大切です。

無理なダイエットは続かない

嫌々食べても意味がない。

ササミって美味しいですか? 私は、あまり好きではありません。
たまに食べる事はありますが、「ササミ食べたいーーー!」という気持ちにはなりません。

一時期痩せたいが為に、「肉を極力食べない・食べたくなったらササミを食べる」といった事をしていました。
しかし、「肉が食べたい!」という気持ちがどんどん強くなるばかりか、こってりした味を求めてしまい「ストレス」の原因になりました。

また、体重もさほど減りません。 減ったとしても初めだけです。

楽しくないと続かない

人間は「食べられない」と思うほど食べたくなります。
それがストレスを招き、代謝を下げる原因の一つとなります。

体は賢いもので、「美味しい」と思って食べなければ栄養は身につきません。
それどころか、反対に脂肪が付きやすくなるのです。また、お腹も脳も満たされないため食べ過ぎてしまいます。

こうなると、ダイエットで一番恐れられる「リバウンド」が起きやすくなるのです。

やせる為に、ガマンして我慢した結果がリバウンドでは報われません。
ダイエットを長く続けるためにも、「嫌々」食べるのではなく無理なく食べて、楽しくダイエットを続けましょう。