便秘解消、特製ドリンク レシピ

腸内環境を整える

腸内環境を整える

腸内を整える(便秘解消)に欠かせないもの。

便秘解消には、「食物繊維」・「オリゴ糖」・「オリーブオイル」の3つが欠かせません。

よく「便秘には、食物繊維やヨーグルトを食べると良い」と言いますが、それだけを摂っても改善できません。
酷い便秘で悩まされている人なら尚更です。最悪な場合、余計に酷くなります。

しかし、「食物繊維」・「オリゴ糖」・「オリーブオイル」を使って、毎回料理するのは大変!
そういった方に、この3つを兼ね備えた簡単なドリンクを紹介します。

その前に、これら3つが便秘解消とどういう関係があるのかを少し説明します。

食物繊維

不溶性食物繊維

食物繊維には、不溶性食物繊維水溶性食物繊維の2種類あります。
「不溶性食物繊維」とは、豆類(大豆やいんげん豆、枝豆)やシソ、きのこ類・根菜類などに含まれている食物繊維です。
不溶性食物繊維は消化されにくい為、腸まで繊維が届き、便のカサを増やし、腸のぜん動運動を刺激して 便を出す役割をします。

水溶性食物繊維

「水溶性食物繊維」とは、海藻類フルーツなどに含まれている食物繊維です。
水溶性食物繊維は、便を柔らかくして、スムーズに排泄する役割をします。
また、腸内の善玉菌を増加させ 腸内環境を整える効果もあります。

この2つの食物繊維、1番効果的とされているバランスは、【 不溶性2 : 水溶性1 】です。
不溶性食物繊維は水に溶けないため、これだけでは便が固くなってしまう。
ここに水溶性食物繊維が加わればやわらかく排出されやすい便となる。
また、水溶性食物繊維には、腸内の善玉菌を増加させ腸内環境を整える効果もある。

オリゴ糖

オリゴ糖は分解されることなく大腸まで到達し、腸内細菌、中でも善玉菌であるビフィズス菌のエサとなり、増殖させる作用・お腹の調子を整える働きをします。

オリゴ糖を含む主な食品は、ハチミツや豆乳、りんごやバナナといったフルーツ類です。
ヨーグルトを食べるときは、これらオリゴ糖を含む食品と一緒に摂取しなくては意味がありません。

何故なら、ビフィズス菌は食品から摂っても体に定着しにくいからです。
一方オリゴ糖は、もともと腸内にいるビフィズス菌にも働きかけ、これを増やす仕事をもしてくれます。
逆に言えば、オリゴ糖を摂るのを辞めてしまうと、せっかく増え始めたビフィズス菌がお腹を空かせ、元の数に戻ってしまいます。

腸内を、善玉菌の多い健康な状態にするためには、毎日オリゴ糖を摂ることが大変重要になります。

オリーブオイル

オリーブオイルに多く含まれているオレイン酸(脂肪酸)には、腸を刺激して便をスムーズに排泄する役割があります。
また、硬くてなかなか出ない便を油で滑らせて排泄する といった効果もあるのです。

「 油=太る 」といったイメージが強いため、多くの女性は油を敬遠してしまいます。
しかし、それは摂り過ぎた場合です。

生のオリーブオイルを1日に大さじ1~2杯摂ることで、便秘改善だけでなく、悪玉コレステロールを下げる役割や脂肪燃焼の役割もあります。
ただし、使用するオリーブオイルは「エキストラバージンオイル」を使用することが必須条件です。

では、この3種類の成分を使用する「腸内を整えるドリンク」を紹介します。

きな粉とヨーグルトのバナナジュース

  • ・完熟バナナ 2分の1本
  • ・無糖ヨーグルト 100g
  • ・無調整豆乳 100ml
  • ・ハチミツ 大さじ1
  • ・オリーブオイル 大さじ1
  • ・きな粉 大さじ1

これらの材料を全てミキサーにかけるだけです。
甘さなどは、自分の好みに調整しても構わないです。

便秘にバナナジュース

バナナ・豆乳・ハチミツ・きな粉、これら全てにオリゴ糖が含まれています。

また、バナナときな粉には、水溶性と不溶性、両方の食物繊維が含まれています。

特にバナナは水溶性食物繊維。きな粉には不溶性食物繊維が多く含まれています。

さらに、バナナには「ペクチン」が豊富に含まれているため、腸内の善玉菌を活性化させて腸を快適にする働きがあります。

バナナ・きな粉に加え、ビフィズス菌であるヨーグルト 腸を動かす作用のあるオリーブオイル が入ったスペシャルドリンクです。

朝食に飲んでも良いですし、ジュースの代わりなどでも構いません。

何日も便が出ず お腹が苦しいときは、無理に食事を摂っても更に消化が遅れるだけです。
そういった時は、このジュースを食事代わりに飲むのをオススメします。
ただし、ダイエット目的での使用はオススメできません。

日々の食事から気をつける

善玉菌はすぐに増えません。
食事内容に気をつけることで少しずつ増えていき、腸内の環境を整えてくれます。
なので、ドリンクだけでなく食事の時も「食物繊維」・「オリゴ糖」・「オリーブオイル」。
この3つを積極的に摂取するように心がけましょう。

広告