ダイエット中のケーキの食べ方・食べた後

ダイエット中でも好きなケーキが食べられる!?

ダイエット中のケーキ

友達に誘われてカフェで、あるいは我慢できなくて つい・・ などなど、
ダイエット中でもケーキを食べる機会は少なからずありますよね。

しかし、バター・生クリーム・砂糖などなどケーキに使う材料は高カロリーなものがほとんど。

せっかくの美味しいケーキなのに、食べた後に残るのは「罪悪感」と「後悔」。。

そこで今回は、”ダイエット中でもガマンせずにケーキを食べる方法について”です。

ダイエット中でもガマンせずに好きなケーキを食べる

ケーキの選び方

ダイエット中はなるべく”カロリーが低そうなケーキ”を選ぼうとする人が多いです。
でも、それで心から満足出来ていますか?

ダイエット中にケーキをよく食べる人はいないでしょう。

それなのに、自分が本当に食べたいケーキではなく、カロリー重視で選んでしまうと心が寂しくなり、満足することも出来ません。下手をすると、心にストレスを与えかねません。

たまに食べるものこそ、自分が好きなもの食べましょう。

カロリーを気にしすぎない

食に対して”喜び”を感じる」ことは、心の栄養になります。
以前、ストレス太りの記事で書いたように、体の栄養だけでなく、心に栄養を与えることも痩せる為に大切なのです。

ストレス太りの原因と解消法
ストレス太りの原因と解消法
「ストレス太り」の原因は心の栄養不足 ストレス太りのメカニズム ダイエットをしている人に多いのが”食事制限によるストレス”、そして"...

ケーキを食べた後は栄養補給をしっかりと

ケーキのあとは栄養補給

ケーキを食べるとき、カロリーを気にして、ミルクや砂糖を入れずにコーヒーはブラックで、紅茶はストレートで、という人も多いでしょう。

でも、ダイエット的に考えると、コーヒーやストレートティーではなく、“野菜ジュースを飲む”が正解です。
ケーキにはほとんど栄養がありません。

ビタミンやミネラルもほとんど入っていません。でも糖と脂肪だけはしっかりあるので、体は体内の栄養素を使ってそれらを燃やしていきます。
このときに かなりの栄養素を使うため、体内にあった栄養が失われてしまい栄養不足になりがちです。

栄養が不足すると消化が悪くなり、代謝が下がる原因(=やせにくく太りやすい)になってしまいます。
ですから、甘いものを食べてしまったら、野菜ジュースを飲んでビタミン・ミネラルなどの栄養を補うことが大切なのです。

また、野菜ジュースには甘いものをスッキリと口の中から除去する効果があります。
注意してほしいことは、なるべく100%のものを選ぶこと と 無塩タイプを選ぶことです。
それ以外のものは効果が薄くなり、むくみの原因にもなります。
(それでも何も飲まないよりはマシです!)

野菜ジュースの無いとき

しかし、ケーキを食べて野菜ジュースを飲めない状況のときもあるでしょう。
そういう時は、ケーキを食べたあとの食事でビタミンやミネラルなどの栄養を補いましょう。
いつもより栄養を重視した食事を心掛けて下さい。

最後におさらい

1、甘いものを食べたら栄養をプラスする。

2、カロリーを気にし過ぎない。

3、好きなものを一つ選んで食べる。

以上3点がケーキ食べるとき、食べたあとの対処法です。
日ごろから、きちんと栄養を摂っていると極端に太ったり、はまったりすることはありません。

ダイエット中だからといって無理なガマンばかりするのはよくありません。

ケーキでも普段の食事でも、ちゃんと美味しくいただきましょう。

広告