肌のたるみを解消! 簡単マッサージとたるまない為の予防策

顔のたるみを解消して小顔&若返り効果

head-massage

肌の土台の真皮構造がダメージを受けて、肌がゆるんでくるのが「たるみ」です。
骨周りの凸部分に影が出てきてフェイスラインなどが曖昧になり、若い時よりも顔が大きく見えたり、太って見えたりします。また、老けて見える原因にも!

逆に、たるみが解消できればハリのあるキュッと引き締まった顔になれるので、小顔効果や若返り効果が得られます。

お手入れのポイントとなるのは「筋肉」です。
日頃使っていない筋肉をストレッチしたり、マッサージし、ハリのあるお肌へと復活させましょう。

すぐに効果がでる! 顔のたるみ解消マッサージ

頭皮マッサージで顔をキュッと引き締めるマッサージ

1. 10本の指を髪の根元(頭部)に差し込むようにして、全体をマッサージします。
指で「の」の字を書くようにして頭皮を動かすのがコツです。

2.頭皮が揉みほぐされて柔らかくなったら、うなじ部分にむかってオールバックをするように指の腹で押し流します。
これを5回繰り返します。

*疲れて硬くなった頭皮を揉みほぐすことで、顔がキュッと引き締り、目元の疲れも減少します。

耳を上げるだけで、驚くほど顔が引き締まる方法

1. 耳たぶをつまんで持ち上げるように上に引っ張る。(力を入れすぎないように注意)

2. 次は耳たぶの少し上の部分を上に引っ張る。次はその上の部分を、、というように耳全体を順番に持ち上げてやる。

これを左右5回~10回繰り返す。

たったこれだけのことで、顔全体が引きしまります。
朝起きてむくんでいる時もコレをすると、むくみが穏やかになります。即効性があるので写真を撮る前にもオススメです!

短時間ですぐに効果が得られるので、気がついた時に耳を引き上げれば、常に引き締まった綺麗なフェイスラインを保てます。

ear-lift

耳にはたくさんのツボがあるので、耳を引っ張る・マッサージすることで他にも多くの効果があります。(むくみ・冷え性・便秘の改善など)。

何気なく毎日触っていると思わぬ効果に驚くことになるかも知れませんよ。

ただし、力の入れすぎは良くないので注意です。

1日の終わりに.たるみ解消マッサージ

顔についたセルライト除去

1. あご先~目の下に向かって、指の腹でプッシュしながら徐々に引き上げるを5回繰り返す。

2. 目の下から耳横に向かって、指の腹に力をこめつつ押すようにしてスライドさせる。これも5回繰り返す。

*これは、なかなかとれない顔についたセルライトを少しずつ潰していくマッサージなので毎晩のスキンケア後に行うようにすると良いです。

表情筋を鍛えて顔全体のたるみを解消

鏡の前で「あ」・「い」・「う」・「え」・「お」と、これでもかと言うくらい大きな口で行い、日頃使っていない筋肉を鍛えてあげましょう。
たるみの予防や解消だけでなく、ほうれい線にも効果があります。
毎日5回でも良いので「あいうえお体操」で表情筋を鍛えてあげましょう。

以上が、私のオススメする「たるみ解消マッサージ」です。
たるみ予防のためにはこれらのマッサージも大切ですが、”たるまない為の生活”を心がけることもとても重要です。

生活スタイルに注意して肌のたるみを防ぐ

1、紫外線

一般的に光老化と呼びますが、紫外線のA波は、シワやたるみのもっとも大きな原因に。

紫外線をほとんど受けない”お尻や二の腕”などの皮膚と比べると一目瞭然です。
季節や天候問わず、日焼け止めクリームを塗ってきちんと紫外線カットを行いましょう。

2. 生活&食の乱れ

寝不足はすべてのトラブルに繋がります。寝ている間に肌は再生されるので寝不足はそれを妨げることになります。

また、無理なダイエットで急激に痩せると皮膚はたるみますし、偏った食事は肌のハリやツヤ不足の原因になります。
上質な睡眠・バランスの良い食事を摂って、健康的なライフスタイルをおくりましょう。

3. 筋力&代謝の低下

運動をしていない人は、皮膚を支える筋力の低下に注意が必要です。また、入浴をシャワーだけですませている人は、肌の生まれ変わりを促す代謝が落ちている可能性が大です。
自分の出来る範囲で良いので何か一つ運動を取り入れて、体を温めて代謝を上げるようにしましょう。

4. 悪い姿勢&無表情

パソコンやスマートフォンを使うことが多い私たちは、どうしても猫背になり筋肉を内側に巻き込みがちです。また、無表情だと顔の筋肉が停滞して、たるみの原因になります。
背伸びやストレッチをして体をほぐす。表情筋を鍛える体操を行いましょう。

この4つの生活スタイルに注意をして、肌のたるみを予防をしましょう。そして、マッサージでハリのある綺麗なお肌を目指しましょう。