効果的な筋トレには「休む」ことも必要

正しく筋トレしていますか?

ダイエットの筋トレ

皆さん、筋トレをどれくらいの頻度でしていますか? 1回にする時間はどれくらいですか?

早く効果が表れてほしいからといって長時間行ったり、毎日頑張って筋トレをしているという人も少なくないのではないでしょうか?

しかし、そういった筋トレのやり方はまったくの逆効果です!

筋トレは時間や回数ではなく、「質」重視

だらだら筋トレしても意味が無い

長時間のトレーニングを行うと、筋肉の成長に必要な”テストステロン“というホルモンが減少しまい、筋肉の成長が妨げられるのです。
さらに、長時間のトレーニングにより体内のエネルギー(脂質・糖質)が不足してくると、筋肉を分解してエネルギーの代わりに使用してしまうのです。

つまり、頑張って筋肉をつけようとトレーニングをしているのに、筋肉がつくどころか、逆に筋肉を減少させてしまっているのです。

これでは意味がありません。意味が無いどころか逆効果です。

筋トレは長くても1時間までにしましょう。

筋トレは「量」より「質」

もっというと、時間や回数ではなく、「質」を重視して行うことです。

腹筋や腕立てふせなど、どんなトレーニングもそうですが、続けて20回や30回と回数が多く出来るということは、それだけ筋肉に負荷がかかっていない、筋肉をあまり使えていないということです。
これでは筋肉量はなかなか増えません。

筋肉をきちんと使えているトレーニングほど、回数はあまりできません。

それだけ負荷がかかっているからです。

ちゃんと体に負荷をかけるトレーニングは きちんと筋肉を使えているので、筋肉量が増えやく効果も表れやすいのです。

効果的な筋トレのポイント

綺麗なフォームで、”ギリギリ10回程度できる”トレーニング。これを2~3セット行いましょう。
*(1セットでは、筋肉の3分の1程度しか力が発揮できていないので、せめて2セットは行う。)

1セット10回を2~3セットしてもキツイと感じなくなったら、同じ腹筋などでも、もう少し負荷のかかるやり方でするセット数を増やすなどして、自分の出来る範囲で徐々にレベルアップしましょう。

超回復

ダイエットには休むことも大切

筋トレにもっとも大事なこと、それは「回復時間」です。
回復時間とは文字通り、筋トレをしたことによって傷ついた筋肉を回復させるために休む時間です。
この時、中途半端な回復時間では意味がありません

たとえば指先を怪我したとき、怪我が治るにつれて傷口の周辺の皮膚が少し盛り上がって大きくなりますよね?
これは、負傷したときよりも強い状態にしようとする体の機能なのですが、トレーニングで筋肉が強くなるのも同じ仕組みで「超回復」と呼ばれます。

つまり、トレーニングで筋肉を傷つけ 回復させることで、元の状態よりも強い状態にしている ということです。

超回復にかかる時間は、筋トレの強度やその人の体調によって異なりますが、一般的には48時間~72時間と言われています。
なので、筋トレをしたら2・3日は筋力を回復させるために、休まなくてはなりません。
(あまり強度の高い筋トレをすると、回復期間が長くなり、成長が遅れるので、やり過ぎに注意しましょう。)

唯一例外なのは「腹筋」です。
腹筋だけは24時間以内に回復します。
これは、心臓や肺・肝臓・胃・腸など(いわゆる五臓六腑) 重要な器官がたくさん詰まっている部位なので、体が最優先に回復させる為だと言われています。

筋肉が超回復してから筋トレを行うことで、次の超回復では更に筋肉が強く成長することができます。
繰り返すことで、筋肉がつくスピードが早くなる、強い筋肉へと成長していきます。

逆に、超回復する前に筋トレを行うと、筋肉は成長するどころかどんどん消耗していき、効果が表れにくくなるのです。

ダイエットは効果的に

いかがでしたか?

頑張って毎日筋トレしても体が疲れるだけで、筋肉の成長を遅らせ、悪影響をもたらしているだけなのです。

効率良く体を鍛える・基礎代謝を上げる為には、2、3日休んでから筋トレをするようにしましょう。

複数の筋トレをしているのなら、月曜日が○○・火曜日は△△・・ という風にローテーションさせれば良いのです。

筋トレに限ったことではありませんが、どんな事でも「やり過ぎは禁物」だということです。

効率良く筋トレするなら「休む」ことも必要。

何か新しいダイエットやトレーニングを行うときは、まず正しい知識を身につけてから

これを忘れないようにしましょう。

お腹周りのエクササイズ
お腹周りのエクササイズ
今回は、お腹を鍛える筋トレ&エクササイズをご紹介します。 ウエストにきく簡単にできる筋トレ ①う...
脚痩せに効果的なエクササイズ
脚痩せに効果的なエクササイズ
足を鍛えて美脚を手に入れる 脚に筋肉を付ける?それって太くならない? と思う女性が多いと思います。 心配しな...
【背中・二の腕】たるみを解消する簡単エクササイズ
【背中・二の腕】たるみを解消する簡単エクササイズ
「たるみ」「ぜい肉」を解消するエクササイズ 年齢と共に、筋肉も衰えます。 その中でも、女性がもっとも気にする部分が、背中の贅...

スポンサーリンク